松代地区住民自治協議会

松代地区住民自治協議会の活動の様子をお知らせするページです。

­

平成22年度松代地区住民自治協議会参画団体(評議委員)




エコール・ド・まつしろ倶楽部 河川愛護会 教育文化支援委員会 区長会
交通安全推進委員会 子ども会育成連絡協議会(6団体) 産業振興委員会 自主防災組織連絡協議会
自然環境委員会 社会福祉協議会 青少年育成委員会 人権同和教育促進協議会
生活環境委員会 男女共同参画市民推進員 地域公民館連絡協議会連合会 保健補導員会
松代城関連事業委員会 松代町防犯協会 歴史的建造物活用委員会  



愛の鐘管理委員会 尼巌山奇妙山トレッキングの会 NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会 音楽協会
観光事業振興会 共同募金会長野市支会松代分会 芸能協議会 更生保護女性会
交通安全協会 真田線建設期成同盟会 消防団松代分団 白バラ会
人権擁護委員 身体障害者福祉協会松代支部 赤十字奉仕団松代分団 長野商工会議所松代支部
長野南少年警察ボランティア協会 日赤長野市地区松代分区 文化芸術協会 保護司会
松代駅前等駐輪場管理委員会 松代商店会連合会 松代美術協会 松代地区体育指導員会
松代中心市街地活性化協議会 松代町地域振興情報通信懇話会 マレットゴルフ協会 民生児童委員協議会
連合婦人会 老人クラブ連合会 有線放送電話農業協同組合 (五十音順)

平成22年度現在、松代地区住民自治協議会では上記団体に参画いただいております。当協議会評議委員選考細則にもとづき、上記参画団体で平成23年度、参画することについてご意見のある団体は下記までご連絡をお願い致します。また、平成23年度から新たに参画希望のある団体 (・公益性のある事業を行っている ・松代地区を活動の拠点としている 等の基準を満たしている必要があります。) も下記までご連絡をお願い致します。
【締切り】平成23年2月15日(火)
【連絡先】松代地区住民自治協議会事務局 ☎278-1885

第1回松代地区青少年育成委員会研修会が開催されました!

寺尾小学校6年生の発表の様子

寺尾小学校6年生の発表の様子

去る11月27日(土)サンホールマツシロにて「第1回松代地区青少年育成委員会研修会」を開催し、144名の皆様にご参加いただきました。当日は、寺尾小学校6年生17名による合唱とリコーダー演奏の発表と、長野市シニアリーダーからの活動発表をしていただきました。また、善光寺淵之坊副住職の若麻績享則さんをお迎えして『明るく楽しく』という演題で講演をしていただきました。“子育ては家庭が原点”との心に響く素晴らしいお話をしていただき、大変有意義な1日となりました。参加者およびご協力いただきました関係者の皆様に感謝申し上げます。今後も更なるご協力をお願い致します。

住民活動フォーラム2010に参加しました!

杏ドレッシング販売の様子市内の各住民自治協議会の日頃の活動内容や成果を発表する『住民活動フォーラム2010』が11月17日(水)長野市民会館にて開催されました。松代地区では、活動発表として「教育文化支援委員会の活動」を発表するとともに、地域自慢コーナーにて「杏ドレッシング」と「長いもそばチュロス(2010松代イヤー長芋DEおやつレシピコンテスト子供部門最優秀作品)」を出品販売致しました。いずれも松代の特産品を使った商品で、試食をしたり購入したりする方が次々と訪れ、大変好評を博しました。ご協力いただきました関係者の皆様に感謝申し上げます。

『長野電鉄屋代線を考えるシンポジウムin長野市』開催!

パネルディスカッションの様子

パネルディスカッションの様子

去る平成22年10月31日(日)午後3時からサンホールマツシロにて『長野電鉄屋代線を考えるシンポジウムin長野市』が開催されました。長野電鉄屋代線の旅客数は昭和40年度の330万人をピークに平成21年度にはその約14%となる46万人まで落ち込んでいます。この現状を踏まえ、屋代線の存続と活性化を目指して実施された、長野電鉄活性化協議会による7月から9月までの実証実験において、実証実験期間中の利用者・収入が1割程度増加したとの報告がありました。
また、松代地区住民自治協議会長野電鉄屋代線存続対策部会では、屋代線存続に対する松代地区での取り組みを報告するとともに、「屋代線を残すために、行政・事業者・住民が協働して責任を分担し存続に向けた努力が必要」と呼びかけました。『乗って残そう屋代線』をスローガンに、これからも長野電鉄屋代線存続対策部会では更なる活動をすすめてまいります。地域の皆様のご理解が何より必要で、今まで以上に屋代線をご利用していただけますようご協力をお願い致します。

福祉講演会が開催されました!

福祉健康部会では、去る9月18日(土)松代公民館にて認知症についての福祉講演会を開催し、170名余の皆様にご参加いただきました。当日は、信濃毎日新聞社編集局「認知症-長寿社会」取材班 半田茂久記者(松代町豊栄出身)の講演と、松代地区オレンジキャラバンによる「認知症を知ろう」の大型紙芝居と寸劇を行っていただきました。
長寿社会において、85歳以上では4人に1人が認知症になるといわれていますが、認知症に対する予防や対応について理解を深めることができました。参加者およびご協力いただきました関係者の皆様に感謝申し上げます。今後も更なるご協力をお願い致します。

第4回松代あんず祭りが開催されました!

杏ドレッシング販売の様子

杏ドレッシング販売の様子

松代のあんずは、300年を超す長い歴史があるうえに品質が良いことで知られています。そこで多くの人に、この松代特産品を味わって頂こうと、松代地区住民自治協議会産業観光部会 産業振興委員会とエコ-ル・ド・まつしろ倶楽部郷土食専科では、7月11日(日)にAコ-プ松代店店頭で「第4回松代あんず祭り」を開催致しました。祭りでは、生食あんずやあんず加工品の試食、あんず加工の実演(シロップ漬け、ジャム)、そして生食あんずとあんずドレッシングの販売を行いました。昨年松代地区住民自治協議会のバックアップにより製造を開始したあんずドレッシングは、あんずの甘酸っぱさと風味が受けて好評を博しました。果実の少ない季節ということもあって「松代あんず祭り」は多くの人で賑わいました。ご協力頂きました関係者の皆様に感謝申し上げます。

長野電鉄屋代線実証実験をアピールしました!

松代駅での様子

松代駅での様子

現在、存続の危機に面している長野電鉄屋代線の利用促進を図るため、去る7月1日(木)松代駅において、屋代線存続対策部会は、乗降客にパンフレットを配布しました。当日スタートしたパークアンドライド駐車場(松代駅北側の無料駐車場)、割引回数券の利用などをアピールしました。地域の皆様におかれましては、今まで以上に長野電鉄屋代線をご利用して頂けますようご協力をお願い致します。

平成22年度松代地区住民自治協議会定期総会開催!

定期総会の様子

定期総会の様子

4月27日(火)サンホールマツシロ大ホールにて「平成22年度松代地区住民自治協議会定期総会」を開催致しました。顧問、相談役をはじめ評議委員92名のうち75名の出席および委任状3名の提出があり、全議案が承認されました。
【議案1】21年度事業報告、決算
【議案2】22年度事業計画、予算
【議案3】評議委員、理事、役員改選

◆定期総会資料 (pdfファイル)

東条あんず花まつりが開催されました!

松代町の春の幕開けを告げる催しの一環として、昨年から始まった“東条あんず花まつり”が、東条あんず花まつり実行委員会の手により4月2日(金)~11日(日)の間開催されました。奇妙山の山麓一帯を鮮やかなピンク色に染め上げる5,000本~6,000本のあんずの花と、白く輝く北アルプスの遠望も楽しめるとあって、昨年を大幅に上回る4,000人以上の方がお花見に訪れました。今年は新聞社やテレビ局の取材がいくつかあり松代の新名所として報道され、大変賑わいました。また、実行委員会で設置した休憩所や売店も次々にお客さんが訪れ、あんず加工品(ジャム、シロップ漬け、ドレッシング)、野菜類、おやきなどが好評でした。ご協力頂きました関係者の皆さまに感謝申し上げます。

長野電鉄屋代線についての説明会開催!

去る平成22年3月8日(月)長野市松代支所大会議室にて「長野電鉄屋代線の現状・課題についての説明会」が開催され、総勢76名の方々にご参加いただきました。参加者およびご協力いただきました関係者の皆様に感謝申し上げます。また、地域の皆様におかれましては、今まで以上に長野電鉄屋代線をご利用していただけますよう、ご協力をお願い致します。

☆屋代線の年間利用者数

現状(平成20年) ⇒ 目標(平成24年)

47万人       60万人

☆推進施策(実証実験として平成22年度実施予定)

Ⅰ日常の生活行動で抵抗なく使えるサービス水準の向上

 運行頻度の増加、パークアンドライド駐車場の整備 など

Ⅱ屋代線を活用した人の動きの創出

 周遊割引キップ、イベント列車の運行 など

Ⅲ地域が一体となった鉄道を支える仕組みづくり

 家庭や企業への割引回数券の配布、学校教育等における活用促進 など

 下記の長野電鉄ホームページもご覧ください!

 ■長野電鉄 屋代線でお出かけしよう



松代地区住民自治協議会 事務局

■ TEL : 026-278-1885

■ FAX : 026-278-6503

■ 〒381-1231 長野県長野市松代町松代1360 長野市役所松代支所内

■ メール : mail@matsushirochiku.com